移住することに決めたとしても、なかなか頻繁に行くことができない距離なので何からしていいかわからない方も多いと思います。

できればスムーズに引越ししたいですよね。
沖縄移住の際、まず最初に決めることは3つです。

 


<私が考える、沖縄に移住する際に気をつけたいこと3つ>

1)仕事をまず探す!就職活動スタート

2)住むエリアを決めましょ

3)住みたい家やおおまかな予算/希望など


まずは、この3つ。この3つを最初に決めておきましょう
もちろん、それぞれの環境によって変わって来るとは思います。
例えば、定年退職をした人は仕事をする必要はないですし、ネットの仕事をしている人は住むエリアは特に制限されることはないですね
(ネットが繋がればどこでも仕事できますね♩)

今回は、私と同じように、一般の仕事をする人に向けて書いていきますね。


1)仕事を決める
まず、最初にすることは、仕事探しです。
生活する上で働かなければ生きていけませんね、沖縄は残念ながら、生活費が安くありません。。。野菜が少し安い気がしますが、、、

求人はあるのですが、お給料が、噂通りなかなかの低賃金です><
生活の質を下げすぎたくない方は、慎重に選んでみてください。沖縄は共働きも多いですし、消費生活を卒業して、沖縄の生活に慣れればそんなに大変ではないのかな?と思っています。

求人サイトやハローワークを活用しながら就職活動をしていけばいいと思います。
もし働きたいところがすでにあるのでしたら、求人が出ていなくても採用してくれる場合もあります。私は縁があって、求人はしていなかったようですが、採用していただけました♩ まずは積極的に動いてみることをおすすめします。

面接とかで行き来するのが少し大変だとは思いますが、沖縄移住の実現に向けて一歩ずつ進んでいると思って私の場合は楽しみました。
こんな機会がないと、沖縄の人とお話しする機会がないなーと思いながら面接に臨みました。

なので、皆さんも、沖縄での就職活動、楽しんでくださいね^^


2)住みたいエリア
就職先が無事に決まったら、次は住みたいエリアを探しましょ♩

沖縄と言っても、石垣島や宮古島などの離島と違って、沖縄本島って、とても広いです。田舎暮らしがしたいからと、美ら海水族館のある本部エリアに住みながら、都会の那覇に毎日出勤する、、、ことは、少し厳しいかもしれませんー><

本部から那覇だと、最低、片道2時間以上はかかります。

関西だったら、まだ2時間だったらアリですよね?(現に知り合いで片道2時間通勤している人は数人いますし^^)

が、沖縄本島はラッシュ時の渋滞もすごいですし、片道2時間は大変だと思います。せっかくの沖縄移住ですから、職場から近い距離に住んだ方が良いですよ♩
遠出は休日にゆっくりできますし♩

もし那覇市内でも問題ないようだったら、那覇市内は都会なので生活しやすいです。ゆいレールがあるので、交通の便はとてもいいです。那覇市内のゆいレールの駅があるところであれば、車を持たなくても住めますし、、、。週末だけレンタカーを借りるのも手です。

新都心エリアとかは開発されてとても綺麗な街です。少し家賃が高いですが、移住者や転勤族にも人気です。ショッピングセンターもありますし、公園も綺麗です。

が、那覇エリアのデメリットとして1つ言えることは、ゆいレールは最近とても混んでいます。悲しいことに。><
スーツケースを持った外国人観光客や日本人観光客で、時間帯によっては車内はぎゅうぎゅうになったりします。今後、何かしらの対策がなされるといいですね。

あとは、北谷町もおすすめです。基地があるので外国人がたくさん住んでいるエリアです。外国人住宅があったり、おしゃれなカフェやスポットもたくさんあります。若い方に人気の街です。


3)住みたい家や予算/希望など
仕事と住みたいエリアが決まったら、住みたい家や希望を考えましょう♩
マンションの場合、最上階は暑いということを聞きました。また、人気のない場所は防犯面で気をつけた方がいいということでした。これは沖縄に限らず、どこでもそうかもしれませんね。

私が物件の内見で感じたことは、

沖縄では、浴槽がないお家が多かった
→暑いので、シャワーで済ます習慣だそうです。

洗濯機をベランダに設置するところがあった。
→これもよくあることだそうです。慣れれば大丈夫なんでしょうか。

プロパンガスのお家が多い
→少しガス代が高くなるかもしれませんね。

以上、「移住する際の第一歩、最初に気をつけたいことまとめ」でした♩
質問等もしあればお気軽にどうぞ。わかる範囲で答えますね♩