人気のビーチがたくさんある沖縄本島。海シーズンは多くの観光客で賑わいます。沖縄ならではの美しい海を感じながら過ごす1日は、沖縄旅行ならではの贅沢ですね。

今回は、私オキナワンコが一番と行っても過言ではないくらい大好きな沖縄本島の人気ビーチ「瀬底島」の2つのビーチについてご紹介しますよ。

「瀬底島って?」
「瀬底島」は、沖縄県国頭郡本部町(くにがしらぐんもとぶ)という地域にあります。
那覇空港からは車で、高速道路経由で約2時間、一般道だと2時間半くらい、有名な沖縄の美ら海水族館の近くにある小さな島です。10年位前まではあまり知られていなかったので、自然しかない、のどかな島という印象だったのですが、最近では、観光客が増えたことによりお店や宿泊施設などもできて便利になっています。

島に渡るには、瀬底大橋という大きな橋を渡る必要があるのですが、これがまた絶景。島に近くにつれ、青の色が鮮やかすぎてついうっとりしてしまうほどの美しさですよ。私は瀬底大橋を通るたびに、海の色に感動し、また絶対来よう!と心に誓っています^^

この瀬底大橋、距離が結構あるのですが、もし時間があれば、橋の上を少し歩いて見てはいかがでしょうか?

橋の上からのんびり海を見ながら歩くと、フェリーが橋の下を通ったり、透明度が良い日は数十メートル下にもかかわらず、魚の姿が見れたりします。この前なんて、私、ウミガメの息継ぎを目撃しましたよ!!!タイミングが良すぎて感動しました。瀬底島にはウミガメがいるんです!一瞬の出来事だったので、思わず声を出してしまいました^^;

ぜひ今後も、瀬底島の皆さんには、美しい環境を守っていただきたいと切に願います。
(もちろん、観光客の私たちも、ウミガメのために海を汚さないようにしましょ♩)

さて、瀬底島のビーチは2つ。

1つは「瀬底ビーチ」。人気ビーチなので、たくさんの観光客が訪れます。
遊泳区域があり、遠浅なのでお子様も安心。シュノーケリングをするのはちょっと物足りないかもしれません。
(シュノーケリングだったら備瀬の方がいいかも。。。)

どこまでも続く白い砂浜とキラキラと太陽の光に反射する青い海が人気の瀬底ビーチ。
海水浴シーズンは駐車場代が1,000円かかります。
大きな声では言えませんが、、、営業時間終了後に行って路上駐車したらいいですよ^^
昔はここ瀬底ビーチは駐車場代無料だったんですけどね、それを知っている私からしたら、駐車場代を払うのがバカらしくて。。。営業時間終了後に行けば、遊泳区域とかも関係なく日が沈むまで海水浴を楽しむことができますよ。
ここは夕日が綺麗に見えるスポットとしても有名なので、それを狙って訪れる人もたくさんいました。

2つ目におすすめする瀬底島のビーチは、「アンチ浜」と言います。
こちらは瀬底ビーチに比べると、人が少なくローカル感が漂っているのでのんびり過ごせます。
瀬底大橋を渡って、左手すぐに看板が出ているのでわかりやすいと思います。
無料駐車場があるのでそこに車を止めて、下まで3分ほど歩くと到着。海の色も綺麗ですし、何より瀬底大橋が下から見えて大迫力。こちらも車で下まで降りてしまうとシーズン中は駐車場代500円が必要になっています。(昔は無料だったんですけれど。。。)なので、こちらの場合は下まで車で降りず、上の無料駐車場に止めて歩くのがいいかと思います。

が、あくまでも私個人の場合なので、駐車場なんてケチらないよーという方は楽な方を選んでくださいね。

アンチ浜
瀬底島アンチ浜
アンチ浜
アンチ浜の右側から撮りました。遊泳区域は橋の左側です。



●瀬底ビーチへのアクセス地図

●アンチ浜へのアクセス地図