イタリアの家庭には必ず1つはあるといわれているマキネッタ

美味しいコーヒーを毎日3杯以上は飲んでいます。コーヒーを飲むタイミングは、食後、あとは本を読む時ですね。家で飲むときは、ドリップして作る時もありますが、最近はマキネッタで作ることが多いです。

マキネッタとは、直火式エスプレッソメーカーのことです。
実家で新品で眠っていたのを貰ってきて、大事に育てながら使ってます。

マキネッタの使い方は簡単。3構造に分かれているのですが、一番下のカップにお水を7分目くらいまで入れて、真ん中のカップにはコーヒーの粉を入れ、一番上のカップは何も入れずくるくる回して装着。

そのままガスで直火に当てて、3分ほど放置。

途中で、しゅわわわーっとお湯の沸く音がすると、沸騰した水の蒸気圧で一番上のカップにコーヒーが抽出される仕組みです。小型のコーヒー抽出器ですね。

マキネッタを使えば、簡単に美味しいエスプレッソが出来上がりますよ。私はたっぷりの牛乳や豆乳を入れています。

作り方はとても簡単なのですが、たまに、苦味が強い時があるんですよね。
おそらく火加減の問題かと。弱火で、一番上のカップに抽出されたらすぐに火を止めるのがコツです。

片付けは、すぐに触るとマキネッタが熱すぎるので、完全に冷めてからの方が火傷の心配がなくいいですよ。
マキネッタを分解し、コーヒーの粉を捨て、水洗いして乾かして完了です。2分もあれば完了。

基本的に、マキネッタを洗剤で洗う必要はありません。水洗いでささっとでオッケーです。大事に育ててきたいなと思っています。

せっかくマキネッタを使ってコーヒーを作るようになったので、今後はマメにもこだわりたいんですよね、コーヒー豆。

先日美味しいコーヒー豆を購入したので試してみたのですが、自宅にあるネルは、なぜか粗挽きにしかならず、、、結果、薄い味のコーヒーが出来上がりました。
なので、今後はお店で挽いて貰った美味しいコーヒー豆で、いろんな味のコーヒーを楽しんでいこうかな、と思っています。
おすすめのコーヒー豆があればまたご紹介しますね。

 

 

 

THE SHARE HOTELS HATCHi 金沢