くるま麩(車麩/お麩)

沖縄のくるま麩

まずはその大きさにビックリするかもしれません。くるま麩です。

くるま麩って沖縄以外でも食べられているそうですが、関西人の私にはあまりなじみがなく、初めてみた時はこの大きさにビックリしました^^;

使い方は普通のお麩と一緒です。
袋を開けて、まず水でお麩を戻します。水分を軽く絞ってから、手でちぎってお料理に入れます。

沖縄の人は、フーチャンプルーといって、もやしや野菜などを卵と絡ませ炒めた料理に入れます。お麩のもちもちした食感がたまらない料理です。
関西人の私は、その他、すき焼きやお味噌汁、野菜炒め、時にはお鍋や中華料理にも入れちゃいます。

沖縄で販売されている車麩は、普通の麩よりもかなり大きくて、(500mlペットボトル位のサイズ)3本入りとかで入っています。
軽いしお値段もお安いしで、沖縄土産にもぴったり。一袋120円~200円位です。空港とかお土産物屋さんでは250円くらいかも?

最近は圧縮したタイプも売っているので、荷物がかさばる心配がある方は、
圧縮したこちらのくるま麩も、沖縄土産としておすすめですよ。

沖縄のくるま麩圧縮タイプ

私も毎回お土産として購入するのですが、結構喜ばれますよ♪